文鳥に水浴びは必要?いつから?

文鳥に水浴びは必要?いつから?

文鳥に水浴びは必要なの?また必要だとしたらいつからやらせればいいの?という疑問にお答えあします。

 

文鳥の水浴びの必要性

文鳥は水浴びが好きな生き物です。もともと温かい地域に住んでいる動物だからでしょうが、ある程度育った子に水の入った底の浅い皿を見せると喜んで水浴びしますよ。

 

ただ水浴びの必要性というのは絶対ではありません。中には水浴びを嫌がる、しないという子もいるでしょう。そういう子に無理に水浴びをさせることはないですよ。

 

水浴びをすることで、身体が綺麗になったりダニがとれたりといった効果もありますが、じつはそういったものは毛づくろいでほとんど済ませられます。

 

なので水浴びの恩恵はストレス解消になるというのが一番大きいと思います。

 

 

文鳥の水浴びはいつから?

水浴びをさせるのはいつからがいいかというより、文鳥がすすんで水浴びをするようになるのは生後1カ月を過ぎた毛が完全に生えそろうくらいからでしょう。

 

冬でも水浴びする?

冬であっても室温が保たれていれば季節関係なく水浴びをします。いずれにせよ水浴びというのはさせるものではなく、文鳥がすすんでするものなので、やりたがっていればやらせればいいと思います。

 

page top