文鳥につぼ巣は必要?

文鳥につぼ巣は必要?

文鳥につぼ巣は必要?と疑問に思っている方が多いようなのでアドバイスをさせて頂きます。

 

ツボ巣の役割・必要性について

ツボ巣を入れて上げると、寝る場所として気にいってくれることも多いですし、足が弱くなった時の落ち着く場所として機能します。

 

ツボ巣を入れてみて心地よさそうにしているならばそのまま入れてあげてください。安住の場所を作ってあげることでストレス対策にもなります。

 

ツボ巣は好きな子とても多いですよ。

 

またオスメスのペアで飼って雛を生みたい場合は営巣場所としても機能します。

 

ツボ巣は必ずしも必要ではない

ただ別に入れなくても困るということもないです。

 

逆に入れると糞をするし、卵を生みやすくなるので入れてない、必要ないという人も多いですね。

 

確かにツボ巣というのは営巣場所として機能してしまうので、例え1羽で飼っていても雌ならば無精卵を生んでしまう可能性が高いです。

 

無精卵というのは体力も使うし卵詰まりのリスクもあるのでできれば生ませないに限るのです。

 

寒くないの?

ツボ巣は寒さ対策に入れる人もいますが、ヒーターやらひよこ電球やらで保温がしっかりできていたら問題ないと思います。

 

ツボ巣を使うと足が弱る?

あとツボ巣を小さい頃から使うと運動をしなくなり脚が弱くなってしまうとも言われますが、これは個体差があるかと思います。ツボ巣を入れても元気に動き回る子もたくさんいますしね。

<スポンサーリンク>

関連ページ

文鳥の飼育に必要なものとその費用
どんなペットにせよ飼育するのにはそれなりにお金がかかります。文鳥の飼育にかかる費用はどれくらいなのでしょうか?
文鳥に日光浴は必要?
文鳥に日光浴は必要なの?と気にされる方が多いようなのでアドバイスさせて頂きます。
文鳥に水浴びは必要?いつから?
文鳥に水浴びは必要なの?また必要だとしたらいつからやらせればいいの?という疑問にお答えあします。
文鳥の遊び道具一覧
文鳥のストレス解消に効果的な遊び道具(玩具)を紹介しています。

 
トップ