文鳥飼育における注意点

文鳥飼育における注意点

文鳥飼育における注意点を紹介しています。

文鳥を飼育するうえで注意すべきことについて紹介しています。文鳥飼育の前に知っておくべき注意点【注意1】常に目を離さない文鳥に限らず小鳥というのは放鳥すると非常に活発に動きます。地面をちょろちょろ歩きまわることもありますので、誤って踏んでしまったりしないように常に目を離さないようにしてください。また好奇心も旺盛ですので、人間の食べ物やら薬やら小鳥が食べたらまずいものは遠ざけておきましょう。【注意2】...

文鳥というと雛から育てればしつこいくらいべた馴れしてくれる人懐っこい性格として人気ですが、その性格が育て方しだいで変わってしまうこともあります。遊んであげなくなったら・・いくら雛から育てていても、飼い主が飽きて途中からろくに相手をしてくれなくなったとしたら、それに応じて文鳥もそっけなくなっていきます。あと何らかの理由で機嫌を損ねてしまい、それを気に嫌われたりそっけなくされたりといったことはあり得ま...

多くの文鳥を飼育したいという人もいるでしょう。今回は文鳥を多頭飼いする場合の注意点について解説しています。一緒のケージで大丈夫?ペットショップなどでは一緒のケージに多頭飼いされていますが、あれはあくまで売るために一緒のケージにいれたほうがスペースをとらなくていいからです。なので個体間の相性などはそんなに考慮されていません。ですが、実際に多頭飼いするなら相性については考えなくてはいけません。文鳥とい...

旅行や出張などで家をしばらく留守にしなければいけない場合、文鳥は留守番させてしまってもいいのでしょうか?文鳥の留守番方法1泊程度の留守番ならば多めに餌や水を入れておけば問題ないでしょう。ですが2泊以上になるのならできれば鳥を飼っていたり、飼った経験のある人に預けることが望ましいです。文鳥を家に留守番させられるギリギリのラインは2泊3日だと思います。ネットでも2泊3日の旅行で留守番してもらったけど全...

7歳以上の文鳥は人間年齢に換算すると60歳以上ということになります。ここからは老鳥であるという認識を持ち育てるようにしましょう。文鳥の老化で出る症状文鳥も人間と同じように老化すると若い頃にはなかった様々な症状が出るようになります。足腰の力が弱る文鳥は年をとるとだんだん足腰の力も弱くなり、ます。足腰の力が弱くなると怪我もしやすくなりますので、これまで以上に気を使わなければいけません。10歳以上にもな...

文鳥に生のトウモロコシをあげても大丈夫?という疑問にお答えしています。文鳥はとうもろこし大好き!野生の文鳥は農作物のとうもろこしを食べてしまい害鳥として扱われることもあるくらいですから、とうもろこしは好物です。そのためおやつや栄養補助としてとうもろこしをあげるのは良いことだと思います。ただしあげすぎは禁物です。加熱したでんぷんは変質しますのであげすぎるとそのう炎の原因になることもあります。まあそも...

文鳥に食べ物(餌)として果物をあげてもいいの?という疑問に対する回答です。文鳥にあげていい・果物あげてはいけない果物結論からいえば大抵の果物はあげても大丈夫です。果物はどれもビタミンやミネラルが豊富なのでいい栄養補助になります。ただ中には注意しなければならない果物もあります。例えばリンゴのようなバラ科の植物の種は中毒のリスクがあるのでNGとされています。リンゴを上げる場合には必ず種を取り除くように...

page top