文鳥の飼育は一人暮らしでもOK?

文鳥の飼育は一人暮らしでもOK?

1人暮らしだとやはり寂しさからペットを飼いたくなるものです。そして1人暮らしのペットに文鳥というのは大丈夫なのでしょうか?

 

1人暮らしペット飼育

例えば犬のような群れで暮らし、仲間とのコミュニケーションが重視されているような動物をペットとする場合、1人暮らしでの飼育には向いていません。

 

犬は運動量も必要ですので、仕事に出ている間家の中に閉じ込めっぱなしというのはとてもストレスなのです。

 

 

文鳥はヒナの場合NG!成長の場合OK

本題ですがでは文鳥はどうかというと、成長ならば1人暮らしでもOKだと思います。成長は餌箱に餌を入れておけば自分で食べるので、1日1時間以上の適度な放鳥をしてあげれば1人暮らしでも問題なく飼えます。

 

ただヒナの場合は4時間に1回挿し餌が必要なので、1人暮らしでは厳しいと思います。ヒナの場合1日でもあげないと衰弱してしまいます。

 

仕事で9〜10時間も留守にする場合、到底4時間に1回なんてできませんよね。

 

ただできるだけ早いうちから育てたいという場合はせめて一人餌になりかけの生後1カ月くらいの個体にすることをおすすめします。

page top