文鳥とインコ飼いやすさはどっちが上?

文鳥とインコ飼いやすさはどっちが上?

よく文鳥とインコはどっちのが飼いやすい?という質問をされることがあるので見解を書いておきます。

 

 

飼っていて楽しいのはインコ

個人的な考えを述べさせてもらえば、飼っていて楽しいのはインコのほうです。

 

良く一緒に遊んでくれるし、言葉を覚えます。好奇心旺盛で色々なものに興味をもち与えた玩具で楽しそうに遊んでいる姿にはとても癒されます。

 

文鳥も雛から育てればべた慣れするのでとてもかわいいですが、人間臭さという面ではやはりインコにはかなわないと思います。

 

静かさを求めるなら文鳥

ただインコというのはよく鳴きます(とくにオス)。相手をしてくれないなど自分が気に喰わないことがあると癇癪を起こすこともあります。

 

こういったところも人間臭くて可愛いのですがもしもアパートなどにお住まいで鳴き声が隣に響くことを気にされるならば文鳥のほうがいいかと思います。文鳥の鳴き声はとても静かです。

 

また文鳥というのはインコ以上に人間にべったりです。籠から出すととりあえず飼い主の元に飛んできます。それに対してインコはわりと1人遊びが好きで自由に遊びます。この辺も完全に好みですね。

 

飼いやすさ

飼いやすさでいえばどちらもさして変わりはありません。飼育にかかる費用もほとんど変わらないですし、飼育スペースもほぼ同じでしょう。

 

インコと文鳥を比較しましたが、どちらも人間に癒しを与えてくれる面では変わりません。最終的にはペットショップで見くらべてみてびびっときたほうを飼えばいいと思います。

page top