文鳥とインコを一緒に飼いたい!相性は?

文鳥とインコを一緒に飼いたい!相性は?

文鳥とインコを一緒に飼いたいという人もいるかと思います。ですが同じ鳥類といえど相性はどうなのでしょうか?文鳥とインコの相性について解説しています。

 

文鳥とインコを一緒に飼う

種と種の相性ならば大きさも人間になつきやすい性質も似通っていますので合うと思います。

 

ただ個と個の相性ならばなんともいえません。

 

文鳥というのは全体的に気が強い子が多く、途中から他の鳥と一緒に飼うと攻撃的になって喧嘩になることもあります。

 

ですが全ての文鳥が攻撃的なわけではありません。逆にインコのほうが攻撃する可能性もあります。

 

体格や顎の強さはインコのほうが上ですので文鳥が怪我をさせられる可能性もあります。

 

 

いきなり一緒のケージで飼わないこと

そのためいきなり一緒のケージに入れることは絶対にNGです。

 

どうしても一緒に飼いたいのならケージを隣同士にしておいて様子を見ることをおすすめします。

 

放鳥する時は時間をずらしてください。しばらく様子をみていがみ合っている様子がないようならば放鳥の時間を一緒にしてみてはどうでしょう。

 

その場合でも飼い主さんはインコと文鳥から目を離さないようにしましょう。

 

将来的に一緒に飼うとしてもケージを一緒にするのは最後までやめておいたほうがいいと思います。

 

page top