文鳥が毛づくろいを頻繁にする理由

文鳥が毛づくろいを頻繁にする理由

文鳥の毛づくろいが頻繁になる理由について解説しています。

 

寄生虫やダニの可能性

今までと比較して明らかに毛づくろいをしている様子が頻繁に見られている場合、かゆみや不快感が原因かもしれません。

 

そしてその痒みや不快感を引き起こすのは寄生虫やダニのことが多いですね。

 

 

寄生虫やダニはケージの不衛生が原因で大量に発生することがあるので、常にケージは清潔にしておかねばなりません。

 

どのような寄生虫やダニがついているのか、対策はどうすればいいのかは実際に鳥に詳しい病院で健康診断を受けてみる必要があると思います。【関連記事:健康診断の費用

 

私の飼っている文鳥もこの頻繁に毛づくろいの症状が出たことがあり、病院で検査してもらったら外部寄生虫症でした。

 

これはクワモというダニに吸血される症状です。梅雨時期夜間に活動を初めて文鳥の体から吸血します。クワモはツボ巣に大量に棲みつくことが多いです。

 

ダニの除去は獣医さんにしてもらってケージや玩具、ブランコなどを熱湯消毒をしていれば新たなダニの発生は防ぐことができます。

 

page top