文鳥が口呼吸している原因

文鳥が口呼吸している原因

文鳥が口呼吸をしている場合に考えられる原因や対処法について解説しています。

 

文鳥の口呼吸の原因

苦しそうにヒューヒューと口呼吸している場合は何らかの病気であるか、暑さからくるものと考えられます。

 

病気の場合は明らかに元気がなくなったり、餌を食べなくなったり他にも以上が見られると思いますが、暑さの場合は口呼吸以外は特に以上は見られないのではないでしょうか。

 

なのでもしも暑そうにしているのなら水浴びをさせてあげたり、ケージの近くに凍らせたペットボトルでも置いて涼ませてあげればいいと思います。

 

 

疲れているだけかも

長い時間活発に飛んだあとはハアハアと口呼吸することもあります。まあ人間が思いっきりダッシュすると生き苦しくなるのと同じですね。これも少ししたら収まるので心配することはありません。

 

寄生虫の場合

トリコモナスのような寄生虫が喉に付着して生き苦しくなってしまうケースもあるようです。この場合は放置していても治らないので病院で薬をもらったほうがいいでしょう。【関連記事:文鳥が薬を飲まない場合の対処法

 

病気の場合

肺炎や気嚢炎、貧血の時は口呼吸で苦しそうにしている様子が見受けられます。この場合も病院に連れて行き治療を行う必要があります。

page top