文鳥の雛のそのう炎の原因と対策

文鳥の雛のそのう炎の原因と対策

文鳥の雛のそのう炎の原因と対策について紹介しています。

 

そのうとは

そのうというのは首にある餌を一時的に溜めておく為の透明の袋です。

 

そのうが赤い原因

そのうが赤いのは何らかの理由で炎症を起こしているためです。そのうが炎症を起こすと食べ物がうまく消化できない消化不良になってしまい放置しているとじょじょに衰弱していきます。

 

症状としては赤くなる以外にも

 

  • そのうに餌がつまったままになってしまう
  • ガスの発生で風船のように膨らんでしまう
  • 頻繁にあくびをする

 

といった症状が見られます。

 

そのうが炎症を起こす原因としては

 

  • 環境の変化からくるストレスによる免疫力低下
  • 質の悪い餌
  • 環境温度

 

などが考えられます。直接の原因になるのは感染症の場合が多いです。

 

ストレス対策

挿し餌の時間以外はなるべく安静にさせておくこと、あまりべたべたしないこと、ドアの近くなど大きな音がする場所の近くにはケースを置かないことなどが大切です。

 

餌対策

消化しづらい餌や水分が足りない餌を与え続けるとそのう炎になりやすいので注意してください。餌の温度も適温は40度ですので低くなりすぎないようにしてください。

 

温度対策

温度や湿度が低すぎる場合消化機能が落ちてしまいます。ヒーター、温度計、湿度系、エアコンなどを駆使して温度管理は徹底するようにしてください。

<スポンサーリンク>

関連ページ

文鳥が骨折した時の症状や治療法
文鳥が骨折してしまった時の症状や治療法を紹介しています。
文鳥のくしゃみや鼻水は風邪?
文鳥がくしゃみや鼻水を頻繁にして心配という方へ原因と対策を紹介しています。
文鳥のてんかんの原因・症状・対処法
文鳥のてんかんの原因や症状、対処法について紹介しています。
文鳥の卵詰まりの原因・症状・対処法
文鳥の卵詰まりの原因や症状、対処法について解説しています。
文鳥の毛引きの原因と対策
文鳥の毛引きの原因と対策について解説しています。

 
トップ