文鳥が骨折した時の症状や治療法

文鳥が骨折した時の症状や治療法

文鳥が骨折してしまった時の症状や治療法を紹介しています。

 

文鳥の骨折の原因

文鳥の骨折の原因としては様々なものが考えられます。

 

  • 子供がいたずらして
  • 誤って踏んでしまった
  • ドアなどに挟まった

 

などなど。いずれにせよ人間の不注意で骨折してしまうことが多いので予防するにはとにかく放鳥の時には注意することです。お子さんなどにもできる限りしつけておかねばなりません。

 

骨折の症状

骨折は足が片方ぷらぷらしていたり、ひきずっていたり、しっかり立てなかったりといった症状が見てとれます。そのため比較的発覚は早いのですがなにぶん「骨折」なので発覚が早くても治療には時間がかかります・・・。

 

治療方法

まず上記のような症状が見られたら病院でレントゲンをとってもらいます。その結果で初めて骨折だと確定します。

 

骨折した場合

 

  • 骨の中にピンを通して固定する。
  • 外から包帯を蒔いて添え木等で固定する。

 

という処置がとられることになります。基本的に文鳥というのは新陳代謝がいいので基本的には1~2週間くらいで骨がくっつきます。

 

ただ折れ方によっては2カ月くらいかかることも。場合によっては治らないこともあり、切断を余儀なくされることもあります。

 

確実に治すには小鳥の骨折治療の実績のある病院を調べて、より適切な治療をしてもらうことが大切です。

 

※骨折した場合はできるだけ動かないことが望ましいので、小さめのプラケースに移した方が良いでしょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

文鳥のくしゃみや鼻水は風邪?
文鳥がくしゃみや鼻水を頻繁にして心配という方へ原因と対策を紹介しています。
文鳥のてんかんの原因・症状・対処法
文鳥のてんかんの原因や症状、対処法について紹介しています。
文鳥の卵詰まりの原因・症状・対処法
文鳥の卵詰まりの原因や症状、対処法について解説しています。
文鳥の毛引きの原因と対策
文鳥の毛引きの原因と対策について解説しています。
文鳥の雛のそのう炎の原因と対策
文鳥の雛のそのう炎の原因と対策について紹介しています。

 
トップ