文鳥の鳴き声の意味

文鳥の鳴き声の意味

文鳥は鳴き声によりコミュニケーションをとる動物です。そこで今回は文鳥の色々な種類の鳴き声にどのような意味があるのかを紹介したいと思います。

 

求愛

オスの文鳥は異性を惹くためにとても「ピーヨピヨピーヒョロロ」というようなきれいな囀りをします。囀りをするのは大抵オスなので、囀りを聞けばオスメスを判別することができます。

 

餌の催促

挿し餌が必要な時期にはかん高い鳴き声を連続で発します。人によってはうるさいと感じるかもしれませんね。

 

 

怒った時

怒った時はギュルルルル!といかにも不機嫌そうな鳴き声を発します。場所取り合戦で喧嘩をしている時や何かものをとられそうになった時などにこの声が聞けます。

 

 

喜んでいる時

喜んでいる時はピッピッピとわりと普通の鳴き方を連発します。甘えてくる時も同様ですね。

 

 

文鳥は喋るの?

インコやオウムというのおは人間の言葉を真似して非常におしゃべりが上手いことでも有名ですが文鳥はどうなのでしょうか?【詳細記事:文鳥は喋るの?

<スポンサーリンク>

関連ページ

文鳥の生態
ペットとして大人気の文鳥の生態を紹介しています。
文鳥の性別の見分け方
文鳥のオスとメスの性別の見分け方を紹介しています。
文鳥の睡眠時間は?
人間がペットと共に生活していく以上、ある程度はペットの生活スタイルを考慮する必要があります。そして文鳥を飼育する上で、文鳥の睡眠時間について心配される人が多いのでアドバイスさせて頂きます。
文鳥にとって猫は天敵
文鳥のような小鳥を飼育する上で気をつけなければいけないのは天敵に対する警戒です。
文鳥の寿命って最長どれくらいなの?
文鳥の寿命というのは平均どれくらいなのでしょうか?また最長どれくらい生きた記録が残っているのかも気になったので調べました。
文鳥の年齢を人間に換算すると?
文鳥の年齢を人間に換算するとどうなるのでしょうか?
文鳥の産卵時期(発情期)
文鳥の産卵時期(発情期)について解説しています。

 
トップ