文鳥の雛のそのうから餌が減らない

文鳥の雛のそのうから餌が減らない

文鳥の雛を飼育していてそのうの餌が減らないという悩みを抱えている人へアドバイスをしています。

 

そのう炎の可能性

そのうからなかなか餌が減らないという症状が見られる場合は「そのう炎」の可能性があります。

 

そのう炎というのはそのうが感染症を起こして消化不良などにつながる病気のことです。

 

そのう炎の原因と対策については【⇒⇒文鳥の雛のそのう炎の原因と対策】で詳しく解説していますので参考にしてください。

 

ただ餌が減らない=消化不良と即決めつけてしまうのは早いです。日中は何ともなくても減らないことも多いですからね。

 

消化不良の可能性を考えるのは翌日になってもそのうに餌が残っているような状態の時です。

 

餌をねだられるたびにあげないこと

そのう炎でなくともそのうに餌が残っている場合はよくあります。その場合でも雛は餌の催促をしてくるかもしれませんが、これは本能みたいなものです。

 

餌をねだられるたびにあげていたらそのうの餌も減らないし、消化不良で死んでしまいます。餌をねだるというのは必ずしもお腹をすかせているわけではないということは知っておきましょう。

 

餌の時間の前にはそのうに餌が残っていないかどうかチェックしてみて、もしまだ残っているようなら1時間ほど時間をあけてから餌をあげるようにしてください。

<スポンサーリンク>

関連ページ

文鳥の雛が飛ぶ時期は?
文鳥の雛の飛ぶ時期や練習について解説しています。
文鳥の雛に餌をやる時間
文鳥の雛の餌に関する疑問「餌やりの時間はいつごろ?」についてアドバイスです。
文鳥の雛をケージに移すタイミング
家に迎えた文鳥の雛はしばらくはプラケースで飼育するものですが、じょじょにケージにも慣れさせなければいけません。
文鳥の雛にはいつまで挿し餌をすればいい?
文鳥の雛には挿し餌が必要になります。ですがその挿し餌はいつまで必要なのでしょうか?
文鳥の雛が寝てばかりだけど大丈夫?
文鳥の雛を飼っているけど寝てばかりで病気なんじゃないかと心配されている方へアドバイスです。
文鳥の雛が挿し餌を食べない!原因と対処法とは
文鳥の雛が挿し餌を食べない場合の原因や対処法について解説しています。
文鳥の雛に毛が生えない理由
文鳥の雛は普通成長とともに毛が生えてきます。ただまれに毛が生えてこないということがあるようです。その原因について解説しています。
文鳥の雛の食べ過ぎに注意
文鳥の雛に餌をあげすぎないようにしてください。今回は餌の食べ過ぎに関する注意点についての解説です。

 
トップ