文鳥の雛に餌をやる時間

文鳥の雛に餌をやる時間

文鳥の雛の餌に関する疑問「餌やりの時間はいつごろ?」についてアドバイスです。

 

餌をやる頻度や時間帯

文鳥の餌にはアワに玉子をまぶしたものを1日に4,5回、3〜4に1回程度の頻度で与えます。

 

あげる時間帯については朝から寝るまでを4分割した時間にあげれば大丈夫でしょう。

 

 

朝の6時から昼の14時くらいにかけて2回。15時から21時くらいにかけて2,3回という感じです。

 

細かな時間については自分の都合に合わせていいですが、餌のやり忘れには注意してくださいね。文鳥は一人餌になるまでは1匹では生きていけないのです。

 

挿し餌にかける時間

挿し絵にかける時間はせいぜい5~10分程度ですね。基本的にまだ羽が生えそろわないような雛の間は挿し餌の時間以外は安静にさせておきましょう。しつこくかまうとストレスになりますし、嫌われます。

 

手におせたりなでるなどをするのは生後3~4週間たってからにしてください。この時期になればおぼつかないですが自分でてくてく歩けるようにもなります。

 

1人餌ができるようになるのは生後30~40日くらいですね。このころになれば餌の最速もなくなるかと思います。

page top