文鳥の雛に毛が生えない理由

文鳥の雛に毛が生えない理由

文鳥の雛は普通成長とともに毛が生えてきます。ただまれに毛が生えてこないということがあるようです。その原因について解説しています。

 

 

文鳥の雛に毛が生えない原因

もしも生後1カ月以上たってまだ毛がはえていない状態ならば甲状腺ホルモンの不足による成長の遅れや親鳥に育てられている時に羽を毟られた、などの理由が考えられます。が、一概には断定できないですね・・・。

 

おそらく普通よりも生えてくるのが遅いだけで、成長とともに生えてくるはずなのですが、万が一病気の可能性もあるので病院で見てもらったほうがいいかと思います。

 

様子を見てみて元気がなかったり、餌を食べないといった状態が見られるようならば危険な状態だと思うので迷わず病院で診断してもらいましょう。

 

元気がなくなる理由としては

 

  • 保温がしっかりできていない
  • ペットショップで病気をもらってきた
  • 餌の栄養が足りていない

 

こういったものが考えられます。とくに温度についてはしっかり管理してあげるようにしてください。

 

実際の室温とケースの中の温度は必ずしも一致しませんので、中に温度計を入れて常にケースの中の温度を把握できるようにしておきましょう。【関連記事:文鳥の適切な温度管理

page top