文鳥の雛が飛ぶ時期は?

文鳥の雛が飛ぶ時期は?

文鳥の雛の飛ぶ時期や練習について解説しています。

 

雛が飛ぶ時期

文鳥の雛は生後25日頃になると足がしっかりしてきて、羽ばたきの練習をするようになります。

 

そして生後1カ月くらいの時期には飛べるようになる場合がほとんどです。最初の頃はうまくコントロールできずにあちこちに止まるかと思いますが練習を繰り返すうちにコントロールできるようになります。

 

 

※まだ飛ばないと思って窓を開けていたら飛んで行ってしまったという話もありますので、注意してください。放鳥する時は必ず閉め切った状態であることを確認しておきましょう。

 

まああまり気にしなくてもいつの間にか飛べるようになっているというのが普通です。

 

なかなか飛ばない場合

1カ月を過ぎてもなかなか飛ばない場合室温が関係しているかもしれません。室温が低すぎると活動も鈍りますので、なかなか飛ばなくなります。文鳥にとって適切な温度管理をしてあげるようにしましょう。最低でも20℃以上は必要です。【関連記事:文鳥の夏と冬の温度管理】

 

page top