文鳥の雛が寝てばかりだけど大丈夫?

文鳥の雛が寝てばかりだけど大丈夫?

文鳥の雛を飼っているけど寝てばかりで病気なんじゃないかと心配されている方へアドバイスです。

 

寝てばかりは病気なのか

まず寝てばかりだからといって病気とは限りません。

 

文鳥にも個体差があって活発に動き回るものもいれば、あまり動かずに寝てばかりの子もいます。

 

 

普通雛というのは餌の時以外は安静にしていますので、さほど心配することでもないかと思います。人間の赤ちゃんもほぼ1日中寝ていますがそれと似たようなものです。

 

例え元気に動き回っていた個体であってもある日突然亡くなってしまうこともあるので油断はできません。

 

温度は寒くないか?

生後3週間もすれば毛も生えそろい、活発に動き回ることが多くなると思いますが、それでも寝てばかり、あまり動かないという場合温度管理に問題があるかもしれません。

 

室温が低すぎる場合は活動が鈍ってしまいます。

 

  • 震える
  • 羽を膨らましている

 

といった症状が見られる場合は室温が低すぎると思います。雛の場合最低でも25℃以上は確保するようにしてください。

 

ヒーター・エアコン・カイロ・湯たんぽなどを利用して保温をするようにしましょう。

page top