文鳥の気持ちを理解しよう

文鳥のこの行動、しぐさってどういう意味なの?文鳥を飼育していればよくあることです。文鳥の気持ちを知りたい!そんなあなたの疑問に答えます。

文鳥はすごいなつくって聞いたのに全然なつかない!という悩みをお持ちの方へアドバイスしています。成鳥から育てた場合なつきにくいまず前提として雛から育てたか、成鳥から育てたかによってアドバイスの仕方が変わってきます。まず文鳥は雛から育てないとなかなかなつきにくい動物です。動画で見る人間の手の中でうっとり気持ちよさそうにしているような文鳥は大抵雛の頃から飼い主に挿し餌をしてもらい育てられています。そのた...

文鳥がくちばしを止まり木や指などにこすりつける仕草を見たことある人は多いと思います。このこすりつける仕草にはどういった意味があるのでしょうか。くちばしをこすりつけるのは痒いから?最初に思いつくのは「こすりつけるのは痒いから?」という疑問ですね。確かにダニなどが原因で痒くなることがありますが、くちばしがかゆくなることはあまり多くありません。原因として考えられるのは以下のものだと思います。餌の食べ残し...

爪切りや薬をあげなければいけない時などは保定により文鳥を抑えておかなければいけません。嫌がる・暴れる場合ですがどんなに人間に慣れていても保定を嫌がる、暴れるという子は必ずいます。まあ文鳥の立場にたったら当然といえば当然か・・。文鳥が保定を嫌がったり暴れたりするのはもう仕方ないと思います。身体をがっちり固定されて自由がなくなるわけですから、野生の世界ではこれは致命的です。本能的に嫌がるのでしょう。せ...

メスの文鳥を1羽で飼っているとある日突然卵が見つかってそれを温めている姿に驚かれる人は多いです。今回は文鳥が無精卵を生んで温める場合の対処法についてです。卵は取り除かない無精卵といえば当然生まれてこないわけですが、それでも文鳥が無精卵を温めるのは本能みたいなものですね。無精卵を産んでも卵を取り除かないでください。取り除くとなくなった分さらに生んでしまいます。生まれないのにけなげに温める様は見ていて...

文鳥が病気をしてしまいどうしても薬を飲ませなければならない。だけどなかなか飲んでくれない!こういう悩みを抱えている飼い主さんは珍しくありません。今回は文鳥が薬を飲まない場合の対処法を紹介しています。水を飲まない場合の対処法薬の上げ方には飲み水に混ぜて飲ませるやり方と、直接口から飲ませるやりかたがありますね。どちらにせよ薬というのは文鳥には味がきついのかあまり飲みたがらない子が多いです。飲み水に混ぜ...

文鳥が逃げた場合の対処法について解説しています。文鳥が逃げてしまう原因文鳥が逃げてしまうのは大抵飼い主さんの不注意です。放鳥している時に窓を開けてしまった、窓を開けていることに気がつかずに放鳥してしまった、掃除をしようとした拍子に飛び出てしまったなどなど・・・。ペットとして生きてきた文鳥は野生としては生きる術を知りません。外の世界にはカラス、ムクドリ、モズ、猫といった天敵もたくさんいます。なので逃...

文鳥のくちばしが変な方向に伸びる、伸びすぎてしまう、変形してしまうなどなどくちばしのトラブルにの原因や対処法について解説しています。文鳥のくちばしが伸びる文鳥の下や上のくちばしが伸びすぎてしまうと、受け口になってしまい餌を食べにくくなってしまいます。そのためくちばしが伸びてきたら飼い主か小鳥の扱いに慣れている病院で切ってもらうのが一般的です。くちばしが伸びてしまう原因くちばしが伸びてしまう原因とし...

文鳥は基本的に爪切りを嫌がります。身体をがっしり掴まれる保定を嫌うからです。ではやはり爪切りをするのは嫌われてしまう原因になるのでしょうか?爪切りで嫌われない為には確かに爪切りによりしばらくそっけなくなることはありますね。まあやはり爪切りというのは慣れないと怖い行為に他なりませんから最初のほうは致し方ないかもしれません。とはいえ爪が長いままでは怪我のリスクがありますので、いずれにせよ切ってあげる必...

page top