カナリアの毛が抜けるという症状の原因/毛引き症の治し方

カナリアの毛が抜けるという症状の原因

飼っているカナリアの毛が抜けてきてしまうという症状はよく聞く話ですね。

 

毛引きが原因の可能性

害虫が寄生したり、挿したりした影響で、自分の毛を抜いたり患部を噛んでしまい傷つけることでそこから毛が生えてこなくなることがあります。

 

 

ハジラミが原因か?

例えばハジラみという、寄生生物は鳥類に寄生し羽毛を租借する習性があります。刺す、吸血するといった直接的な害こそないものの、大量発生すると鳥がいら立ち、身体をかきむしってしまいます。ストレスにより食欲不振や不眠に繋がることもあるので、ピレトリン剤をまぶすなどしてハジラみを落とします。

 

他にも毛引きをしてしまう原因としては以下のものが考えられます。

 

●ストレス
●身体の汚れ
●栄養障害

 

毛引きは一度癖になるとなかなか治りません。早めに獣医さんにアドバイスを頂くことをおすすめします。禿げてしまうとその部分は一生そのままになることもあり得ます。

 

また毛が抜けるというのは毛引き以外にも皮膚病の可能性もあります。

 

治療法

毛引きを止めるための治療法はエリザベスカラーをつけるのが一般的になります。エリマキトカゲのようになるあれです。そして毛抜きを防ぎつつカナリアのストレス要因や害虫の発生要因を潰していきます。

 

▼Youtubeより拝借。こちらはボタンインコの例です。▼

page top