カナリアの飼育方法

カナリアの害虫被害に注意しよう

カナリアを健康的に育てていく上で注意しなければならないことの一つに害虫被害があります。今回はどのような害虫がカナリアに害を与えるのかを紹介していきます。

 

ワクモの被害

家禽や鳥類の外部寄生虫 として有名なクモです。夜に急速している鳥類を吸血します。血を吸った後は赤く大きくなり肉眼で確認可能ですが、血を吸っていないときは小さく黒いので視認することが困難です。大量発生すると貧血や衰弱を引き起こしますので対策は必須です。皿巣にピレトリン剤を少量散布しておくことで発生を防ぎます。

 

羽毛ダニの被害

鳥の羽毛に寄生するダニです。水浴びを頻繁にするカナリアには少ないですが、あまりしないカナリアにはよく寄生します。この羽毛ダニに関してはワクモのように吸血をするというわけではなく、羽毛の脂肪を食べるだけですのでとくに害はありません。

 

ハジラミの被害

鳥類の羽毛の中をはいまわります。吸血はしないので直接的な害はないのですが、大量発生すると鳥がいら立ち、身体をかきむしったりして身体を傷めます。食欲不振や不眠に繋がることもあるので、発生が確認できたら羽毛にピレトリン剤をまぶすことで落とせます。

 

蚊の被害

蚊に刺されると、患部が赤く腫れてしまいます。蚊は菌を媒介することもあるので注意が必要です。

<スポンサーリンク>

関連ページ

カナリアの雛の育て方
カナリアの雛の育て方を紹介しています。
レモンカナリアの飼育のコツ
世界的に最も有名な種といえるレモンカナリア。そのレモンカナリアの飼育に関するアドバイスや生態についてまとめています。
ローラーカナリアの飼育アドバイス
ローラーカナリアの生態や飼育に関するアドバイスを紹介しています。
巻き毛カナリアの飼育方法
怪我に注意
普通のカナリアと比べて踏ん張った(立ち気味)姿勢をしているため、止まり木に糞が付着し、それが足指に付着することが原因でくじいたり痛めることが多いです。そうならないように止まり木は定期的に掃除しておく必要があります。
巻き毛カナリアの繁殖方法
巻き毛カナリアの繁殖に関するお話をしています。
無性卵か有精卵かの違い・見分け方
当サイトではカナリアの飼育方法や手乗りカナリアにする方法などを紹介させていただいています。
カナリアに与えるべき餌は?
カナリアを初めて飼うという初心者の方へカナリアに与える餌についてアドバイスさせていただいています。
カナリアに餌を与える量について
カナリアに与える餌の量について聞かれることがあったのでアドバイスしていきます。
カナリアに水浴びをさせるメリット
カナリアに水浴びをさせることは健康や衛生面を考える上で非常にいいことです。今回は水浴びのメリットについて紹介していきたいと思います。
カナリアが鳴かないんだけどどうして?
鳥のペットとして美しいさえずりが人々に人気のカナリア。そのカナリアが鳴かなくなる原因は何なのでしょうか。
カナリアに病気の症状が現れたら
カナリアの病気の時にありがちな症状を紹介しています。今回紹介するような症状が現れたらできるだけ早く病院で原因を特定してもらってください。
カナリアの病気の種類
カナリアの病気の種類と具体的な症状について紹介しています。小鳥の病気は早期発見と早期治療がかなめになります。
カナリアの怪我対策
カナリアは非常に細身であまり身体面では丈夫でないので、人間側が注意してあげないと怪我に繋がることがあります。
カナリアの毛が抜けるという症状の原因/毛引き症の治し方
飼っているカナリアの毛が抜けてきてしまうという症状はよく聞く話ですね。

 
トップ