カナリアの寿命はどのくらい?

カナリアの寿命はどのくらい?

カナリアの寿命に関するお話です。長生きの秘訣などもご紹介!

 

カナリアの平均寿命

カナリアの平均寿命は10年くらいといわれています。セキセイインコの7〜8年と比べ若干長生きです。細身でよわよわしい体つきをしていますが、生命力は強いです。とくに長生きの個体は20年以上生きることもあるそうです。

 

長生きの秘訣

長生きのコツはやはり健康でストレスのない飼育をしてあげることだと思います。小鳥を飼う時は翼のクリッピング(逃亡防止に羽を切ること)をする人もいますがこれには短所もあります。クリッピングされることで運動量が減って筋力・体力が衰えたりして鳥にとってはあまり良いことではありません。やはり逃亡というのは人間側の細心の注意で予防するべきでしょう。

 

 

病気には敏感になろう

カナリアに限らず鳥というのは病気になると異常が顕著に見られます。その異常を早期に察知して対処することも長生きさせるポイントです。

 

例えばカナリアの場合は

 

●鳴かなくなる
●食欲がなくなる
●羽を膨らませている

 

こういった異常が見られる場合は早期に原因を突き止めて治療にあたる必要があります。

 

様子見はNG!

鳥の飼育でやってはいけないこと。それは異常が見られた際の「様子見」です。

 

初心者、まだ鳥の飼育に慣れていない人は2,3日様子を見ようとしてしまいますが、小鳥にとっての2、3日は、人間の2〜3週間にも相当します。

 

その間に手遅れなほど進行してしまうこともあるので上記のような異常が見られたら出来るだけ早く病院に連れて行ってください。

page top