カナリアを飼う場所・ゲージのおすすめ

カナリアを飼う場所・ゲージのおすすめ

小鳥であるカナリアを飼育する環境については配慮しなければいけません。今回はカナリアを飼育する部屋やゲージに関する注意点です。

 

飼育する部屋

カナリアを飼育する部屋は室内の温度が制御できる部屋にすることをおすすめします。

 

夏の暑さや冬の寒さをしのぐためにエアコンがある、もしくは空調が効いている部屋がいいです。

 

温度管理はとても大切です。夏は暑くなり過ぎないように、カナリアは寒さに強くないので20℃を下回らないようにしてください。

 

 

飼育するゲージ

ゲージの大きさは最低でも12インチ×12インチ×10インチの大きさが必要といわれています。

 

まあ基本的に少し大きいかな?と思うくらいのがちょうどいいと思います。中に止まり木など入れるスペースに余裕があったほうがいいと思いますので。

 

放し飼いについて

カナリアのような小鳥は放し飼いにする人もいますね。基本的にゲージは開けっ放しで好きな時に出入りさせるという飼い方です。

 

不注意で踏んだりしてしまわないように十分注意しなければなりません。

 

とくにカナリアは細身でちょっとした衝撃で大けがをしたりしてしまうので。小さなお子さんがいる場合は放し飼いはやめたほうがいいかもですね。

 

カナリア講義〜カナリアの雛〜

▼抱卵後14日で孵化。約30日で巣立ちをする。
▼孵化後は普通のカナリア用の餌ではなくナタネやカナリーシード入りの餌を与える。
▼ペットショップに売られているエッグフードを与えてもよい。

page top