カナリアの色の種類

カナリアの色の種類

カナリアの色の種類について解説しています。どのような色のカナリアが存在するのでしょうか。

 

カナリアの色の種類は?

愛玩用に品種改良されてきたカナリアには様々な色のものが存在します。

 

●鮮やかな黄色
●ピンクに近い赤色
●オレンジ色
●白色
●黄緑と黄色が混じった色

 

もっとも一般的な色は全身鮮やかな黄色に覆われたカナリア色といわれる色です。通称カナリアイエロー。

 

カナリアの中でもとくに色を楽しむために品種改良されたものを「色鳥」と呼んでいます。

 

 

カナリアの種類

レモンカナリア

最もベターな前身を鮮やかな黄色で覆われた品種です。

 

白カナリア

白色のカナリア。近世にはいって一番最初に品種開発されたものです。

 

赤カナリア

赤いカナリア。最近はレモンカナリアに匹敵してよくみられる品種です。オレンジローラーカナリアショウジョウヒワを掛け合わせた品種です。

 

ショウジョウヒワ
カナリア同様アトリ科の鳥。コロンビアやベネズエラ北部に生息する。頭部以外が赤色になっている。

 

野生種

カナリアの野生種に関してはペット用のような派手な色ではなく結構地味です。お腹は暗めの黄色で、翼や背面は茶色の縞がはいっています。

page top